ヘッダー画像

セラミック矯正

セラミック矯正|久屋KJ Dental Clinic | 久屋大通駅の歯科・歯医者

セラミック矯正とは

セラミック矯正とは

セラミック矯正とは、一般的な歯列矯正とは異なり、被せ物(ジルコニア、オールセラミック)を用いて、すきっ歯や、歯列の並び、歯の色、見え方を審美的に改善していく治療となります。

こんなお悩みはありませんか?

  • 歯並びを綺麗に見せたい
  • 出っ歯が気になる
  • 前歯の形が気になる
  • 前歯の隙間を無くしたい
  • 歯の色を極限まで白くしたい
  • 成人式、結婚式、前撮りまでに間に合わせたい
  • 芸能人のような綺麗な歯にしたい

上記のお悩みに一つでも当てはまる方は、お気軽にご相談ください。

治療の流れ

STEP①検査・カウンセリング

レントゲン撮影を行い、虫歯の有無、歯周病の進行具合を診断します。その後どんなふうに綺麗にしたいのか、気にされている範囲、内容をお聞きし、何本セラミック治療をしていくかをご相談します。

  • 治療前の歯の記録用写真撮影
  • 上下の歯の型取り(噛み合わせや治療方針を決める為)

STEP②1回目の治療

1.麻酔

(1)痛みを軽減させる為、まずは、クリーム状の麻酔を塗ります。
(2)麻酔をします

2.歯の形成

歯並び改善の為、ひとまわり歯を削ります。※元の歯並びにより、削る量は個人差がございます。

3.神経治療(必要がある箇所のみ)

歯を削り神経が見えてきた場合、虫歯が大きい場合、そのままにしておくと痛みが出てきてしまいます。その為、神経が入っていたお部屋を薬剤で綺麗に洗浄し、一時的なお薬を詰めます。

4.仮歯でデザイン

お客様のお悩みや、なりたいイメージから歯をデザインしていきます。
※噛み合わせや土台の状態によってご希望に添えない場合があります。

STEP③2回目の治療

1.神経治療の続き

麻酔をした後、仮歯を外して、根っこに最終的なお薬を詰めて、土台の状態にします。

2.土台を立てる

土台の強度を高める為に、特殊な材料を使い、しっかりとした土台を作ります。同時に、土台の形を整えていきます。

3.仮歯修正

土台の形が変わる為、仮歯の内面が現在の土台に合うように修正します。

4.ホワイトニング(希望される方のみ)

セラミック治療のご契約本数が少数の場合、明るめの色で作製すると、ご自身の歯との色の違いが浮いてしまいます。お口全体で統一感を持たせる為にも、ホワイトニングの併用をオススメしています。

2回目の治療は以上です。

STEP④3回目の治療(2回目の治療からおおよそ1,2週間以降)

1.仮歯と噛み合わせの歯の型取り

仮歯の形を参考にセラミックを作製する為、仮歯の型をとります。

2.写真撮影・色を選ぶ

色見本を見て一緒に選びます。技工士立会いプラン(オプション)のお客様は歯科技工士が立会い色を選びます。
色が決まったら写真を撮ります。

3.土台の形を整え、精密な型取りを行います

4.噛み合わせの記録を取ります

5.仮歯を修正し、仮止めして終わりです。

STEP⑤4回目の治療

完成したセラミックのおとりつけ
※仮付けで生活していただいて、お色や噛み合わせの感じ方など様子を見ていただくことをお勧めします。

セラミックは歯ぎしりで欠けてしまう可能性がある為、寝る時につけていただくマウスピースを作製し、装着を勧めております。

STEP⑥定期検診

装着1ヶ月後にチェックをおこないます。 その後は症例に応じて定期検診の期間が変わります。

内容:レントゲン撮影(1年に1度)、噛み合わせチェック、歯のクリーニング

セラミック矯正のメリットとデメリット

メリット

  • 自然な美しさを再現できる
  • 体に優しい素材なので安心
  • 強度に優れている
  • 治療が短期的に間でお口元のイメージを変えられる
  • コンプレックスを一気に解消できる

デメリット

  • 症例によっては適用できない場合もある
  • 強い衝撃で破損することがある
  • 歯を削る、神経を取る必要性が生じる歯もある
  • 15年〜20年でやり変える必要性がある
矢印のアイコン